キャラクター名
例:美月
番号
例:s1
台詞 
例:「ヤサイマシマシカラメのにゃーめんくださいですにゃ!」
備考欄 
例:呪文のように棒読み
 
     (ガヤ音+歩く音)    
 誠月  s1 ・・・そこにはプラカードを持った女の子が立っていた。
それは僕好みの声の女の子だった。
   
 雛乃   h1  お願いしまーす。
可愛らしいわんこちゃん役の女の子を探していまーす。あ!
   
 誠月  s2  えっと・・・とても素敵な声ですね。今なにか募集しているんですか?  少し緊張気味で  
 雛乃  h2  あ、どうもありがとうございます!私ボイスドラマを作っていて
明るくて元気な主人公の女の子役に似合いそうな子を探しているんです。
   
 誠月  s3  元気な女の子・・・ですか。    
 雛乃  h3  そうなんですよぉ・・・。でもなかなかこれって声の人が見つからなくて。
あ、帰られるのですか?
私毎週土曜日にあそこの建物の9階の932号室ってお部屋でボイスドラマ作っているので
もし良かったらまた来て頂けたら嬉しいです!
   
 誠月  s4  僕じゃ力になれなくてごめんなさい。あの・・・!募集とか色々頑張ってくださいね!    
      (歩き去る音)    
 誠月  s5  誠月・・・それが僕の名前。
僕は人と違って声に恋をしてしまう変な男の子だ。

・・・美兎、他のクラスの子と近づいたりする方法って無いかなぁ?
   
 美兎  u1  他のクラスの子と近づいたりする方法ね・・・?何か連絡先とかはあるのかしら?
あ、そうだ!私の家の近くにある公園に行ってみない?願い事が叶うって有名な湖があるらしいの!
昔その泉の中に落ちて喋るお人形さんと魔法使いに会えたってお話があるのよ!
   
 誠月  s6  この子は僕の妹の美兎。帰り道が同じだからいつも一緒に話しながら帰ってるんだ。
9階の932号室で何か作ってるみたいだけど何か用事がないと行きにくいかな・・・って。
元気な女の子の役者さんを探しているって言ってたし・・・。
   
 美兎  u2  それならいっそのこと女の子になってみるのはどうかしら!冗談だけど!
でもあの不思議な湖に行けばその恋も叶えてくれるかもよ?
さっ誠月も願い事を叶える湖に行きたくなって来たでしょ!行きましょ?
   
     ガシッ(手をつかむ音)    
 誠月  s7  わっ・・ちょっ!待ってー!    
     (2人で一緒にコンクリートを走る音)→(湖の音と草むらを歩く音)  
 美兎  u3  ん・・・!ぷはー!良い景色ー!綺麗な湖ね!
本当にお人形さんと魔法使いさんに出会う世界に繋がってたのかしら?
   
 誠月  s8  空気がとっても美味しいよね。美兎は何の願い事を叶えてもらうの?    
 美兎  u4  私は後で願い事お願いしてみるね!
古くからの言い伝えによると願い事は1人じゃないと受け付けてくれないみたいだし♪
さて・・・と私はここで帰ろっかな。あとは頑張ってねー!
   
     (草むらを走っていく音)    
 誠月  s9  えーそんなー!って帰るのはやっ!
願い事を叶えてもらうって何をすればいいんだろう・・・湖の水でも触ってみようかな。
   
     ピチャ(水に触る音)+がさがさがさ(何かが近づいてくる音)    
 誠月  s10  うわー冷たい!    
     がさがさがさ(何かが近づいてくる音)    
 誠月  s11  ん・・・あれ誰かが近くにいる?美兎?いや違う誰だろう?    
     がさがさがさ(何かが近づいてくる音) ばさっ!(目を抑える音)    
 名無しの魔法使い  n1  かわいいかわいい男の子みつけましたです♪私は誰だと思いますかー?    
     (・・・効果音挿入) バサッ(目を布で覆う音)  
 誠月  s12  わわっ、誰だが知りませんけど急になにするんですか!    
 名無しの魔法使い  n2  ふーん。本当に私のことが分からないんだぁ・・・。    
 誠月  s13  目隠しされたら誰だって分からないですよ!    
 名無しの魔法使い  n3  じゃあ目隠し外せば分かる?  
     (・・・効果音挿入) バサッ(布の目隠しを外す音)  
 誠月  s14  ・・・そこには太ももくらいまで長いふわふわな髪と
少しお姉さんっぽい服装で僕よりかなりちっちゃい女の子が
僕の身長に合わせるように頑張って背伸びして立っていた。
   
 名無しの魔法使い  n4  うーん・・・どお?これで私のこと少しは思い出してくれた?    
 誠月  s15  ・・・全然分からない。    
 名無しの魔法使い    しょぼーん。まぁ良いか、それなら一から教えますね。
私はあなたを誘拐する魔法使い、抵抗しても無駄ですよー!
あなたは私の魔法でメロメロになって私と結婚するんです!
   
 誠月  s16  誘拐・・・?一体何のために?    
 名無しの魔法使い  n5  決まってるじゃないですか・・・!私が一目惚れしたからですよ♪
でも急に結婚しろと言われても納得行かないですよね?
   
 誠月  s17  いや、だからって急に結婚してって言われても・・・。    
 名無しの魔法使い  n6  そこでこの私があなたの願い事を叶えちゃうんです♪これなら納得でしょ?
さーて!時間がないのでさっさと始めちゃいますよー!
   
 誠月  s18  え、ちょっと勝手に話進めないでくださいよ!
てか僕の願い事が分からなければ願い事叶えられないじゃないですか!
   
 名無しの魔法使い  n7  私、魔法を使えば何でも分かっちゃうんです!あなたの心の中もね!
さぁ行きますよー!「春の妖精様とお菓子の妖精様♪この子の願いをかなえてあげて!」
   
     (・・・効果音挿入)  魔法系の効果音  
 誠月  s19  わー!    
     ・・・    
     (・・・効果音挿入)  足音と風の音  
 名無しの魔法使い  n8  えーっと・・・気が付きましたか?    
美月
(ここから女の子になります)
 s19.5  ん・・・と今何かあったんだろ?
あれ・・・?少し体が小さくなってるような・・・?ねぇそこの魔法使い。僕に一体何をしたの?
 この部分から女の子声で
お願いします。
 
 名無しの魔法使い  n9  んふふ・・・。あなたの心の中と願望はしっかり見させて頂きましたよ♪
まぁとりあえず・・・。この鏡を見てください!
   
     (・・・効果音挿入)  鏡を取り出す音  
 美月  s20  ツインテールの女の子・・・?あれ?私女の子になっちゃったのー?    
 名無しの魔法使い  n10  鏡を見てすぐ自分の呼び方を変えてる辺り、なかなか適応力があるみたいですね♪
さっき魔法掛けている間にあなたの情報、隅々まで見させていただきましたよ♪
あなたの名前も好きな属性も好きな女の子のタイプも♪

あなたの名前は美月・・・そんな訳で改めてよろしくです美月ちゃん♪
どうやらその姿は今の美月ちゃんの理想を表しているみたいですね♪
   
 美月  s21  属性?確かにロリツインテールは好きだけど・・・ってそんなことより元に戻してよ!
これじゃあお家に帰れない!
   
 名無しの魔法使い  n11  えー急にそんな事言われてもー元には戻せませんよ・・・。
だってその姿は美月ちゃん自身が望んだ姿なのですから♪

それより・・・美月ちゃんにはツインテールよりもっと凄いフェチがあるみたいじゃないですか・・・!
私さっき美月ちゃんの心の中見させていただいたので今日の出来事も知ってるんですよ?

美月ちゃんはボイスドラマを作っている少女の声で恋をしてしまいました!
あの子は自分の作るドラマの役者が足りなくて困っています。
そこで女の子になった美月ちゃんがその役に立候補すればその子ともお近づきになれるのでは無いでしょうか?
   
 美月  s22  むー。戻せないなら受け入れるしかないか・・・。
でも私自分の声とか演技に自信がないし・・・それに声優さんだなんて・・・。
   
 名無しの魔法使い  n12  大丈夫です♪
ここじゃ良く分からないかもですが私と一緒にお家に帰って自分の声をよーく聴けばきっと自信が付くはずです♪
そしてあの子と上手くお友達になれたら私は美月ちゃんと結婚・・・。うふ♪
   
 美月  s23  あーあー!そう言えば何か声に違和感が・・・。ってえ?何で私の家まで付いてくるの・・・?    
 名無しの魔法使い  n13  え?だって・・・服が変身する前・・・男の子の時のままでぶかぶかじゃないですか!
その状態で歩いたらいろんな意味で危ないですよー!
それに誰かに見られている所で急に元に姿に戻ったりしたら怪しまれちゃいます!
   
 美月  s24  あ・・・そうだった・・・。これじゃ出歩けないよぉ・・・。    
 名無しの魔法使い  n14  私が代わりに上着を貸しますのでこれを着れば問題ないと思いますっ
さて、それじゃ一緒に服を買いに行きましょうか!
   
     (・・・効果音挿入)  歩く音x2  
 美月  s25  そう言えば魔法使いさんってどんな名前なの?    
 名無しの魔法使い  n15  私美月ちゃんの心の中を勝手に覗いて名前知ちゃったけど私は名乗ってなかったですね。
だけどごめんなさい大好きな美月ちゃんでも自分の名前は教えちゃいけないことになってるの。
美月ちゃんが名前つけてくれたら嬉しいな・・・!
   
 美月  s26  そうなんだ・・・。
それじゃ名前が無い魔法使いだから・・・菜々!菜々ちゃんって呼んでも良い?
   
 名無しの魔法使い  n16  はい!だいだいだーい好きな美月ちゃんが付けてくれた名前ならどんな名前でも嬉しいです♪
菜々ちゃん・・・お花みたいなとーっても可愛らしい名前で素敵♪
   
 美月  s27  えへへ♪菜々ちゃんが喜んでくれたみたいで私嬉しい!これからよろしくね♪菜々ちゃん!
あともう一つ質問なんだけど・・・菜々ちゃんは何で私と急に結婚したいと思ったの?
   
 名無しの魔法使い  n17  話すと長くなるから簡単に話すと
私はここで好きな相手と結婚して自分の国に帰らないと魔法使い失格になっちゃうの。
   
 美月  s28  つまり私・・・別の世界に連れさらわれちゃうってこと・・・・?    
 名無しの魔法使い  n18  ないないです!1年に6回くらいは日本にも帰れますよっ!でもよく考えるとかなり少ないかもしれませんね・・・。

その代わり魔法使いの国でしっかり生きていける程のご飯と
超高速回線のインターネットと美月ちゃんが大好きなCDはちゃーんと定期的に仕入れますので♪
   
 美月  s29  あーそれじゃライブ行けない・・・。    
 名無しの魔法使い  n19  私に惚れたら考えてくださいねってことで♪別に急に連れ去ったりはしませんから♪    
     (・・・効果音挿入) ショッピングモール内のざわめき  
 名無しの魔法使い  n20  えっと・・・この中で良い感じのお洋服屋さんはどこかなぁ?美月ちゃんは気になっている店ありますか?    
 美月  s30  2階にあるクイーンメイデンに行きたいなぁ・・・。

私男の子だったから中には入ったこと無いけど・・・。
可愛いお洋服がいっぱいあったから前から気になってたの♪
   
 名無しの魔法使い  n21  じゃあそこで決定ですね♪    
     (・・・効果音挿入)  コンクリートの床を歩く  
 美月  s31  ここがクイーンメイデンだよ♪わー綺麗な服がいっぱーい!    
 名無しの魔法使い  n22  可愛らしいフリルがいっぱいのブラウス・・・!私も欲しいですっ!    
 雛乃  h4  あ、いらっしゃいませ!何かお探しですか?    
 美月  s32  あ・・・えっと・・・。

さっき会ったボイスドラマ作ってる人だ・・・ここで働いてるんだ・・・。
やばいどうしよう緊張して何も話せない・・・。
   
      (・・・効果音挿入)  ドキドキドキドキ心臓の音  
 名無しの魔法使い  n23  あれ?美月ちゃんどうしたんですか?    
 美月  s33   あ・・・菜々ちゃん何でもないよー。
わ、私に合いそうな薄ピンクなお洋服が欲しいです♪
   
 雛乃  h5  ん?うすピンクな感じのお洋服ですね♪わかりました!    
     (・・・効果音挿入)
トントントン・・・歩いていく音
 
 
 名無しの魔法使い  n24   あれれ?美月ちゃん顔が赤くなってますよ♪
もしかして美月ちゃんが好きな子ってあの子・・・?
   
 美月  s34   うん・・・
でもここで働いてただなんてびっくりしたなぁ・・・。
   
 雛乃  h6   お待たせしましたです♪こんな感じの服でいいですか?    
 美月  s35  ひゃあ!    
     (・・・効果音挿入)  バタッと倒れる音  
 雛乃  h7  わわっ驚かせちゃってごめんなさい!
大丈夫ですか??
   
 美月  s36  いえいえ、大丈夫ですっ

試着してきますね・・・!
   
 名無しの魔法使い  n25  美月ちゃんふらふらだけど・・・本当に大丈夫なのかな?    
     (・・・効果音挿入)  2人の足音+車が通る音  
 名無しの魔法使い  n26   噂には聞いてたけど美月ちゃんって声聞いただけですごく緊張しちゃう程の声フェチなんですね・・・。
ロリっぽい感じの声が好きなのかな?
   
 美月  s37  うう・・・自分でもそれは直したいところなんだけど。    
 名無しの魔法使い  n27  ううん、声がきっかけで人を好きになれるのはとても素敵なことだと思いますよっ
「んふ!菜々、美月ちゃんのことはこれから美月お姉ちゃんって呼ぶね!大好き!」
 「」の中をロリっぽい感じで  
 美月  s38  あ・・・わわわ・・・ちょっとそれは!  
     (・・・効果音挿入)  ドキドキドキドキ  
 名無しの魔法使い  n28  「んふふ♪美月お姉ちゃんドキドキしてるー♪」 ロリっぽい感じで  
 美月  s39  すーはー。
ん?でもよく考えたら逆じゃない?
だって菜々ちゃんの方が身長高いし髪型もお姉さんっぽい!
 すーはー(深呼吸)  
 名無しの魔法使い  n29  そうかなぁ・・・?私他の魔法使いさんからは子どもっぽいねーって言われるんだけど・・・。
でも美月お姉ちゃんがそう言ってくれるなら菜々とっても嬉しい!
   
 美月  s40  正直・・・私自分の容姿に自信無いんだ・・・。
だって私この姿に変身したばっかだからどう女の子っぽく振り回って良いか分からないし・・・。
メイクの仕方だって分からないし・・・。
   
 名無しの魔法使い  n30  美月ちゃんがあのお店で買ったロリっぽいお洋服。試着の時とっても似合っていましたよ?
私も手伝いますので美月ちゃんのお家で可愛い女の子に変身しちゃいましょー♪

あ、・・・でも妹さんにバレても大丈夫なんですか?
   
 美月  s41  う・・・そんなに上手く行くかなぁ。

妹の美兎は元々こっち系の趣味あるし隠したところですぐバレちゃうもん・・・。
それなら素直に打ち明けて相談したほうが良いと思うから私隠さない!
ちょっとツンツンしてるのが玉にキズだけど・・・。
   
     (・・・効果音挿入)  扉を開ける音
部屋の中を歩く音
ポンポンポンポン(化粧する音)
 
 名無しの魔法使い  n31  ふんふんふーん。かわいくなぁーれ美月ちゃん♪    
 美月  s42  はぁ・・・くすぐったいぉ・・・。    
 名無しの魔法使い  n32  もう少しで終わりますからあとちょっとだけ我慢しててくださいねー♪
・・・はい出来ました!
   
 美月  s43  どれどれ・・・どんなメイクになってるんだろ・・・。    
      (・・・効果音挿入)  扉を開ける音

部屋の中を歩く音とビニール袋の音
 
 美兎  u5  ただいまー。あーまだ美月は帰ってきてないのかな・・・。
今日は学校とバイトで汗かいたから一人でシャワー浴びちゃおうかしら?
   
     (・・・効果音挿入)  扉を開ける音  
 美月  s44  きゃー!あ・・・み・・・見ちゃだめ・・・。  半泣きで  
  美兎  u6  あ、お着替え中でしたか・・・ごめんなさい!
・・・ってあなた一体誰なのよ。
   
 美月  s45  私美月だよ♪女の子にされちゃったの♪    
 美兎  u7  え、うそ!本当に美月なの・・・?

ううう・・・自分の理想をそのまま本物にしてしまうなんてどこまで変態なのよ・・・。
性格もちょっと変わった気がするし・・・。

そっちのふわふわした金髪の女の子はだれ?
   
 名無しの魔法使い  n33  初めまして・・・美兎さんですよね?
私は魔法の国から来た名無しの魔法使い。
美月ちゃんのお世話役の魔法使いの菜々です♪美兎さんよろしくですっ。
   
 美兎  u8  名無しの・・・魔法使いの菜々?美月のお世話役?    
 美月  s46  私が付けた名前だよ!
菜々ちゃんは私が人前で魔力切れで元の姿に戻らないように私を見守ってくれてるの♪
   
 名無しの魔法使い  n34  あの・・・その話でちょっと相談があるんですけどいいですか?    
 美月  s47  はーい!なーに?菜々ちゃん?    
 名無しの魔法使い  n35  えっと・・・さっきまで実は隠してたんですが・・・
美月ちゃんを元の姿に戻す方法が分からなくなってしまいました・・・。
   
 美月  s48  ええええええええええええ!なんだってー!    
 名無しの魔法使い  n36  えっと今の美月ちゃんには理想を具現化するプログラムがインストールしてあって
私それを元に戻すアンインストールディスクを忘れてしまったんですよ。

でもこのソフトちょっとバグがあって何かがきっかけでアンインストールスイッチが入って
急に元に戻ってしまうってこともあるわけですね。
   
 美兎  u9  私の予想だとその起動スイッチって言うのは「愛」だと思うんだけどどうかしら?    
 名無しの魔法使い  n37  おー美兎さん勘が鋭いですねー。確かにその通りです。
でもそれがどの時点で作動するかは正確には把握してないんですよ・・・。
   
 美月  s49  つまり私・・・歩く時限爆弾なの?    
 名無しの魔法使い  n38  でも美月ちゃんが急に元に戻っても困らないようにそばにいる私が何とかしますので!
ついでに美月ちゃんの近くに入れて一石二鳥・・・!んふ♪

・・・あ、ごめんなさい!美兎さんが目の前にいながらこんな態度を取るのは失礼でしたね・・・!
   
 美兎  u10  いやいや別に私は美月お兄ちゃん萌えとかそう言う属性は無いから別に気にしてない!
だってほら・・・美月だし。あんまりお兄ちゃんらしくないし・・・。

菜々ちゃんが美月を好きになってくれるならそれはそれで嬉しいけど私は別に嫉妬しないですよ♪
   
 美月  s50  そんなぁ・・・美兎酷い!
ううう・・・確かに今の私は美兎より小さくてロリっ子だしお兄さんらしくは無いと思うけど・・・。
   
 美兎  u11  だから・・・もっともーっと理想に近づけるように
ロリツンデレと言われたこの私がロリコンの美月に妹系な女の子の振る舞いを叩き込んであげるわ!
   
 名無しの魔法使い  n39  わー!美兎さんがここまで私の意図を理解できる方だったとは・・・!
そうと決まったら美兎さん!
私と協力して美月ちゃんを最強の萌え萌えロリっ子にしちゃいましょうか!
   
 美月  s51  あのー。勝手にお話が進んでいるような気がするんですが・・・。    
 美兎  u12  ふっふっふ・・・!美月?覚悟は出来てる?    
 名無しの魔法使い  n40  私達がたーっぷり調教してあげますから美月ちゃんはそこで座っててくださいねー!えーい!    
     (・・・効果音挿入)  (騒々しい音)  
 美月  s52  きゃー!たすけてええええええ!    
     (・・・効果音挿入)  (ソファーに座る音)  
 美月  s53  ううう・・・女の子っぽい仕草とか着こなし方とか態度とか学べたのは良いんだけど・・・。
さっきの美兎怖かった・・・。女の子怖い・・・。
   
 名無しの魔法使い  n41  うーん・・・そうですかねー?
私も間近で見れたのでかなり勉強になりましたよ♪
   
 美月  s54  だって「菜々お姉ちゃんだーいすき!」だなんて言えないよ・・・。    
 名無しの魔法使い  n42  きゅん。それ録音させて下さあああああい!    
 美月  s55  え、今なんて・・・。録音?    
 名無しの魔法使い  n43  さっきの声PCに録音して♪
美月ちゃんまだ自分の声はっきり聞いてないしちょうどいい機会じゃないですか!
   
 美月  s56  だってそんな・・・恥ずかしい!    
 名無しの魔法使い  n44  私、この家に録音機材あるの知ってるんですよー?
マイクとインタフェースは用意したから早く早く♪
   
     (・・・効果音挿入)  ガチャガチャ  
 美月  s57  これ確か美兎が使ってる奴なんだけど・・・。    
 名無しの魔法使い  n45  美兎さんが美月ちゃんの演技を磨くためなら貸しても良いよって言ってました!
うーうー早く聞きたーい♪
   
 美月  s58  あう・・・
「えへへ、菜々おねーちゃん♪実は私菜々お姉ちゃんのことがだいだいだーい好きだったの!
菜々お姉ちゃんずーっと愛してる!」
・・・これでいいの?ひょっとして菜々ちゃんも声フェチ?
   
 名無しの魔法使い  n46  きゅーん。あーありがとうございます。
美月ちゃんに言ってもらえたことがとても嬉しい・・・!後で携帯に入れて無限リピートします!

ちょっと再生してみましょうか?えいっ!
   
 美月  s59  わー!ちょっとやめーてー!    
     「えへへ、菜々おねーちゃん♪実は私菜々お姉ちゃんのことがだいだいだーい好きだったの!」 ※上と同じものを使用します   
     (・・・効果音挿入)  ドキドキドキドキ心臓の音  
 美月  s60  うわ・・・どうしよう・・・!心臓のドキドキが止まらない・・・。
私こんな声だったんだなんて・・・!
   
 名無しの魔法使い  n47  どうですか?声気に入って頂けましたか?
美月ちゃんの今の声は凄くキラキラしてて
よく通る可愛らしいロリボイスだとおもいますよー!
勿論美月ちゃんの努力があっての声ですけどね!

今の美月ちゃんの声なら
「多分明るくて元気な女の子役」で立候補出来るかもしれないです♪
   
 美月  s61  そうかなぁ…?確かに私が聞いた中ではかなり好きな声なんだけど菜々ちゃんの声も可愛いと思うよ。

でもこの声で外歩いたり演技するのはやっぱり恥ずかしい!
普通の喋り声でも目立ちそうだし…
   
 名無しの魔法使い  n48  そんな…大丈夫ですよー
美月ちゃん自信が好きだって思える声で演技出来たらきっとあの子も受け入れてくれるはずですっ
   
 美月  s62  だと良いんだけどねー。

ふわーぁ
なんだか今日の疲れが溜まって眠くなってきちゃったよぉ。
   
 名無しの魔法使い  n49  あ、そうだ!
声が気に入ったなら私とお付き合いすれば安心して元の姿に戻れるじゃないですか!
   
 美月  s63  それはそうなんだけど
ほんの少しでも演技をやってみたい気持ちがあるのは事実だし
それに今まであの子のために色々やってきたし…。
   
 名無しの魔法使い  n50   ぶー。じゃあ私ずーっと美月ちゃんの側から離れませんからね!    
 美月  s64  じゃあ菜々ちゃんも入れてみんなで友達になろ!
だって私付き合いたいと言うよりお友達になりたいだけだから…。
   
 名無しの魔法使い  n51  そうなんだ…ありがと!美月ちゃん!みんなお友達になる・・・私も美月ちゃんの意見に賛成です♪
さて・・・私は眠くなってきたのでお先におねむさせて頂きますね。おやすみなさい美月ちゃん!
   
     (・・・効果音挿入)  ぼふっ(布団の中に入る音)  
 美月  s65 ふぅ・・・今日はいろいろあったなぁ・・・。

駅ですごく綺麗な声をしたボイスドラマを作っている子に惚れて
今度は菜々ちゃんと出会って妹系ツインテな女の子にされておまけに凄い特徴的なロリ声にされちゃった。
それって凄い非現実的なことなんだけど意外とすんなり受け入れられる自分に驚いちゃった。
声も容姿も嫌いじゃないからかな。むしろ好きすぎて元の姿に戻るのが辛い・・・。

明日あの子と仲良くなれますように。おやすみなさい。
   
     (・・・効果音挿入)↓ここから〜第2話〜  ウィーン(エレベーターの音)
トントン(カーペットの上を歩く音)
 
 名無しの魔法使い  n52  ここが9階?なんだかこの階だけシーンとしてますね・・・
932号室はどこかなぁ・・・?
   
 美月  s66 翌日私たちは朝早くに起きてボイスドラマ製作をしている子がいるらしい
とあるビルの932号室に向かいました。

うーんどこだろう・・・あ!あそこみたい!
   
     (・・・効果音挿入)  トントン(ノックする音)
ドキドキドキドキ(心臓の音)
 
 美月  s67  やば・・・急に心臓がドキドキしてきた・・・。やだ!やっぱり怖いよー!    
 名無しの魔法使い  n53  あー美月ちゃん逃げちゃだめですよー。    
     (・・・効果音挿入)  ばたばたばた(逃げる足音)  
 紫亜  a1  お外・・・騒がしいね?    
 雛乃  h8  人の足音かな?何があったんだろう・・・?    
 紫亜  a2  紫亜ちょっと外見に行ってくる!    
     (・・・効果音挿入)    
 名無しの魔法使い  n54  せっかくここまで来たんですから帰っちゃだめですっ!    
 美月  s68  やーだー恥ずかしいよぉー。    
 紫亜  a3  あ、怪しい侵入者発見っ!これから捕獲しちゃいまーす!    
     (・・・効果音挿入)  モフッ(捕まえる音)  
 美月  s69  ふぇっ・・・わわわわわ・・・!にゃー!    
     (・・・効果音挿入)  どすっ(倒れる音)
キィー(扉が開く音)
 
 美月  s70  あ・・・今倒れた衝撃で扉開いちゃった・・・。
わ、思いっきり見られてる・・・恥ずかしい・・・。
   
 雛乃  h9  ん・・・?ボイスドラマを聴きに来てくれた人かな・・・?
あ!昨日のあの人!
   
 紫亜  a4  雛乃の・・・知り合い?    
 雛乃  h10  ですですっ!わー!昨日私が選んだ服着てくれたんですかー!嬉しーい♪
超似合ってますよー!
私平日はあの服屋さんで働いてて
土曜日はここでボイスドラマの打ち合わせをしているんです。

これでお会いしたのは3回目になりますね
・・・自己紹介しましょうか!私の名前は雛乃ですっ!
   
 美月  s71  ひ・・・ひなひなひな雛乃さんですか!
わ・・・わたわたわた私の名前は美月ですっ!よ、よろしくお願いします!
 緊張してる感じに  
 紫亜  a5  おねーちゃん緊張してるの?    
 名無しの魔法使い  n55  美月お姉ちゃん緊張してるの?ほらほら美月・・・昨日の練習思い出して。    
 美月  s72  二人して私をからかわないでよ!・・・もう大丈夫だから!
雛乃ちゃん!これからよろしくね!
   
 雛乃  h11  美月ちゃん!こちらこそよろしくですっ!
ここで立ち話するのも何ですからお茶でも用意して中でお話しましょ!
   
     (・・・効果音挿入)  (茶を注ぐ音)  
 雛乃  h12  さてさてー
名無しの魔法使いこと菜々ちゃんの要望で敬語はやめて
私はこれから普通に話すことにしますっ
   
 美月  s73  菜々ちゃん・・・一体何を考えてるの・・・。    
 名無しの魔法使い  n56  だって・・・早く打ち解けたほうが良いじゃないですかー!
まぁ・・・敬語で話し合ってるのを見てるのもそれはそれで面白いんですけど。
   
 紫亜  a6  紫亜も菜々の意見にさんせーい!    
 雛乃  h13  お話続けるね。
今まで私は「お人形さんと魔法使いのお話」「1人の少女と演劇のお話」
「神様と天使について調べている人間さんのお話」「春を呼ぶ妖精さんのお話」

この4つのお話を作ってきたの。

・・・そして本題は次回作の話なんだけど・・・
   
 紫亜  a7  雛乃は次回作の声優さん選びと脚本の組み立て方で悩んでるの。    
 雛乃  h14  脚本は95%出来てるよ!あとは案だね!
主人公の女の子が好きな何かとか趣味とか・・・。
   
 名無しの魔法使い  n56  じゃあ主人公の女の子が病気なくらい声フェチって言うのはどうでしょうか?    
 美月  s74  え、あ、ちょっとそれ私のこと・・・。    
     (・・・効果音挿入)  パン(手をたたく)  
 雛乃  h15  あ!それ良いですねー!よしそれ採用しよう。    
 美月  s75  ちょっと雛乃ちゃんまで・・・!    
 雛乃  h16  んふ、実は私も声フェチなの。素敵だよね声の力で人を好きになるのって。
すごい・・・次々にセリフが浮かんでくる・・・!
   
 紫亜  a8  雛乃と美月って息ぴったりだねー♪姉妹みたい!    
     (・・・効果音挿入)  ペラペラペラ(本をめくる)  
 名無しの魔法使い  n57  紫亜・・・ちゃん?何読んでるんですか?    
  紫亜  a9  ちゅーにびょー?系のライトノベルだよー
いっぱい女の子が出てくるハーレム物なの!
   
 雛乃  h17  最近の小説は凄いんだよ?
ロリなのにちょっとエロっぽいと言うかそんな考え方のロリババアとか
キレてるのにでれでれなキレデレちゃんとかたくさん属性があるんだって!

私もキャラクター考えるときに参考にしちゃった!
   
 美月  s76  ねーねー。紫亜ちゃん!私にもそれみーせーてー!    
 紫亜  a10  良いよー。はいどーぞ!    
 美月  s77  わーいありがとー紫亜ちゃーん。
ほわわーこのツインテロリキャラかわいすぎる・・・!
   
 雛乃  h18  もしかして美月ちゃんってロリっ子好き?    
 美月  s78  うー・・・私そんな風に見えるかな?
ロリっぽい声とツインテのロリの女の子は好きだけど・・。
   
 雛乃  h19  やーいやーいロリコンどえむ〜
実は私もロリっぽい声とツインテのロリの女の子が大好きだけど!
ほら今まで作ったおはなしもそんな感じだし!
   
 名無しの魔法使い  n58  やーいやーい美月のろりこーん。
雛乃ちゃん!今まで作ったキャラの中でお気に入りのキャラっているんですか?
それから私みたいなタイプってどうなんでしょうか!
   
 雛乃  h20  今まで作ったキャラの中でお気に入りは魔法使いさんかなぁ
声も見た目もロリだし何だか背伸びしてて過激すぎる程のドSだけど
魔法使ってるところとか仕草とか可愛いしから!

菜々ちゃんみたいなタイプ・・・。
清楚で大人しそうな感じだけど実は結構いじり上手のドSでドジっ子・・・ギャップ萌ね。
結構好かれやすいと思うよ!大きなお姉ちゃんお兄ちゃんに!
   
 名無しの魔法使い  n59  わーわーそれって素直に喜んでいいんですか・・・?    
 紫亜  a11  いいと思うよー。
あ、そうだ雛乃ーちょっとその好きなキャラなりきってみて!
   
 雛乃  h21  んーとちょっと待ってね。

・・・私は夢を達成させるために
明るくて元気な感じの女の子役を演じてくれる声優さんを探しているのよ?
美月ちゃん?この私のために素敵な声優さんを連れてきなさい!
 太線部を
ややツンっぽい感じに
 
 美月  s79  え?えっとあの・・・!わ、私が探すんですか?    
 雛乃  h22  そうよ。でも長くは待てない・・・今から10分以内に探してきなさい!
大体の見当は付いているんでしょ?
   
 美月  s80  ふぇーん。雛乃ちゃん急にツンツンになってて怖いよー。

急に振られても誰を連れてきたらいいか分からないよー。
私・・・?私じゃだめだよね・・・。
   
 紫亜  a12  美月ちゃん・・・・?大丈夫。もっと自分と自分の声に自信持って!    
 雛乃  h23  美月?待ってる時間は無いの?あと3分よ?    
 美月  s81  うー・・・自信持ってって言われても何をすればいいの・・・・
あれ?え?さっきまで残り9分だったはずなのに!時間進めすぎだよー!
   
 雛乃  h24  別に?無理やり時間進めたりはしていないわ。
美月がのん気に話してる間に時間が過ぎていっただけよ。
 ややツンっぽい感じに  
 紫亜  a13  雛乃それ絶対時間進めてる!    
 雛乃  h25  わー紫亜ちゃんそれ言わないでー

・・・話がズレました。
さぁ美月。約束の声優さんは連れてこれたのかしら?
 太線部をややツンっぽい感じに  
 美月  s82  連れてこれなかった・・・でも私がやっても良いなら・・・!    
 雛乃  h26  へぇ・・・美月自身がやるのね
・・・分かったわ、じゃあこのお題を私の耳の近くではきはきした感じで演じてくれる?
 ややツンっぽい感じに  
     (・・・効果音挿入)  ピラッ(紙を渡す音)  
 美月  s83  わわっ、恥ずかしい!
これしかも耳の近くで言わないと駄目なの?こんなお題言えないよ・・・。
   
 雛乃  h27  早く。タイムオーバーが迫っているわ、悩んでる時間はないの  ややツンっぽい感じに  
     (・・・効果音挿入)  (ドキドキドキ心臓の音)  
 美月  s84 うわっ!ドキドキが止まらない・・・
言っても良いけどほんのちょっとだけだからね・・・!
「雛乃ちゃん・・・私雛乃ちゃんに出会う前から何かで繋がってるような気がして
一目見た時から声と性格や仕草に惚れちゃったの・・・
とにかく!雛乃ちゃんのことがだいだいだーい好き!世界一愛してる!
もし良かったら私のお嫁さんになって?」
   
 雛乃  h28  美月ちゃん主役に採用でーす!。こんな素敵な声の女の子に言ってもらえて
私しーあーわーせー。うっきゅー。
   
     (・・・効果音挿入)  ボフッ(倒れる音)  
 紫亜  a14  ありゃりゃ・・・雛乃目回しちゃったみたい・・・。
やっぱり・・・雛乃も美月も声フェチなの?
   
 名無しの魔法使い  n60  そのようですね・・・。    
     (・・・効果音挿入)  カタカタ(キーボードで打ち込む音)  
 雛乃  h29  やったー台本でーきた!    
 美月  s85  わわっ凄い!今日1日で仕上げたんだぁ!    
 雛乃  h30  これ全部美月ちゃんと菜々ちゃんと紫亜ちゃんのおかげだよっ。
さっきは私の台本のために実験台になってくれてありがと美月ちゃん!
   
 美月  s86  あはは・・・私実験台だったんだ・・・。いやいやこちらこそありがと!    
 名無しの魔法使い  n61  何だか妄想大爆発って感じでしたね!色んな意味で。    
 紫亜  a15  もーそーもーそー!でも2人ともラブラブだったよ?    
 雛乃  h31  うー妄想じゃないよー。
さて主役は美月ちゃんで決まったからあと4人!紫亜ちゃんと菜々ちゃんと私と・・・
あと誰か一人声優さんやってくれそうな人いるかな?
   
 美月  s87  ええええええ!私が主役やるのー?あーいやまぁ大体想像は付いてたけど・・・。    
 名無しの魔法使い  n62  美月ちゃん主役頑張ってください!美月ちゃんならきっと出来るはずですっ
あと一人必要ですか・・・美月ちゃんの妹の美兎ちゃんはどうでしょうか?
   
 美月  s88  美兎は・・・えっと駄目!    
 名無しの魔法使い  n63  えー何でですかー。美兎ちゃんならきっと乗ってくれると思いますよー。    
 美月  s89  だからこそダメなの!だって私いじられそうだし・・・。
ココに連れてくるの恥ずかしいもん!
   
 紫亜  a16  紫亜はもっと色んな人の演技を聴いてみたーい
みんなで演技すればきっと楽しいボイスドラマになるーっ!
   
 雛乃  h32  私も紫亜ちゃんに同意!美月ちゃんの妹さんなら尚更気になりますよぉ
きっと声も素敵な方なんですね・・・!
   
 美月  s90  みんなが言うなら呼んでくる・・・お姉ちゃん今日は家に居ないから来週でも良い?    
 雛乃  h33  今日はすっかり日が暮れちゃったし収録の前に収録室の準備とか
効果音とかの準備しなくちゃ行けないから来週で良いよ!

さてさて今日は時間なのでここで解散!来週収録がんばろー!えいえいおー!
   
 紫亜  a17  おー!だよっ!    
     (・・・効果音挿入)  ガタン(扉が開く)  
 美兎  u12.5  話は全て聞かせてもらったわ!    
 美月  s91  えええええええええ!美兎ずっとそこで聞いてたの?    
 美兎  u13  ずっとって・・・ここ職場の近くだから
たまたまさっき通りががった時にどこかで聞いたことがある
特徴的な女の子の声が聞こえたから何かなーって耳をすましてたのよ

私でいいなら引き受けるけど・・・どう?
   
 美月  s92  ふぇーん私の声ってそんなに変わった声なのかな?    
 紫亜  a18  そんなことないと思うよーっ!主役って素敵ですー!    
 美月  s93  わー紫亜ちゃんありがとー。    
 雛乃  h34  急なお願いですけど本当に引き受けてくれるんですか!ありがとー!

美月ちゃん・・・お話中のところ悪いんだけど
みんなが帰った後私と一緒に残ってくれる?ちょっとお話したいことがあるの。
   
 名無しの魔法使い  n64  わーわーらぶらぶだー!それなら私は空気を読んで早めに帰ってますね!    
 紫亜  a19  紫亜・・・雛乃といっしょに付いてなくていいの?    
 雛乃  h35  私と美月ちゃんのお話だから2人っきりになりたいの。
でもこっそりどこかで見守ってくれれば嬉しいなー!
   
 美月  s94  何の話をするのー?    
 雛乃  h36  私と美月ちゃんにとってとっても大切なお話っ!    
 名無しの魔法使い  n65  それじゃ美月ちゃん私は先に帰ってパーティの準備してますねー!ばいばーい!    
 美兎  u14  大好きな女の子からの告白
・・・いくらチキンな美月でも逃げたらこの私が承知しないわよ!
ま、折角のチャンスなんだから頑張ってきなさい!

さて・・・菜々ちゃん一緒に帰えろ!
   
 紫亜  a20  紫亜はどうすればいいの?    
 美兎  u15  私・・・と言うか美月の家で一緒にパーティに参加すれば良いと思うよ?
だって今日は大事な大事な記念日だし!
   
 美月  s95  もー!みんな!勝手に盛り上がるのやめてよ!
きっとそんなのじゃないから!
   
 名無しの魔法使い  n66  はーいわかりましたー。それじゃあとは頑張ってくださいです!    
 美兎  u16  じゃねー美月!    
 紫亜  a21  美月ちゃんばいばーい!    
     (・・・効果音挿入)  バタン(扉が閉まる音)
 (森の中を歩く音)
 
 美月  s96  あれから私は雛乃ちゃんと一緒に公園のベンチに座って噴水を眺めていました。    
 雛乃  h37  夜だから人・・・誰もいないね。
・・・ね、美月ちゃんもっと近くに寄っても良いかな?
 (よっていく音)  
 美月  s97  わわっそれ以上近付かれると私・・・。    
 雛乃  h38  大丈夫だよ!押しつぶしたりしないから!
あの・・・さっきは美月ちゃん自信が好きかどうか知らないくせに
勝手に変な台詞読ませちゃってごめんね。
   
 美月  s98  あれのことなら私気にしてないよ!
ちょっと過激だったけど雛乃ちゃんのことが気になっていたのは本当だし!
   
 雛乃  h39  なら良かった。
今回美月ちゃんを呼んだのは美月ちゃんのことが好きとかそういうのじゃなくて
大切な話と言うか愚痴に近い話をしにきたの。
   
 美月  s99  大切な話?愚痴?    
 雛乃  h40  よーく聞いてね。
私、今作ってるこのボイスドラマを最後に活動を引退しようかなって思ってるの。
   
 美月  s100  ええーっ!なんで?
雛乃ちゃんの作風好きだし声ももっと聞きたいからやめないで!
   
 雛乃  h41  私のボイスドラマサークル初めの頃は5人いたんだけど
段々みんな色んな理由で脱退しちゃって残ってるのは私と紫亜ちゃんだけ。
私が好きだった人みーんないなくなっちゃった。
いなくなっちゃうのが耐えられなかった。

私・・・自分勝手よね。
この活動いつまでも続けていきたいって言った紫亜になんて謝ればいいのか・・・。
   
 美月  s101  でも、菜々ちゃんも美兎ちゃんも協力してくれるみたいだし
まだまだ続けていいと思うよ?
   
 雛乃  h42  そう・・・本当はこのお話もボツにするつもりだった。
でも紫亜ちゃん菜々ちゃんも美兎ちゃん
そして美月ちゃんから協力してくれるって返事が貰えたから
私ここでボツにしないで絶対にこの作品を作ってやるんだって思ったの!
   
 美月  s102  私・・・雛乃ちゃんの作品に出演できて幸せだよ?
今まで自分が声で演技するなんてあり得ないって思ってたけど
大好きな雛乃ちゃんが主役で採用してくれるって聞いて自信持てたし!
   
 雛乃  h43  んふ。そう言ってくれてありがと。私も頑張るから美月ちゃんも一緒に頑張ろうね!
色々愚痴っちゃってごめんね?

私が頑張れば好きだった人たち・・・いつか帰ってきてくれるかなぁ・・・?
   
 美月  s103  雛乃ちゃんが頑張ってたらみんなそのうち帰ってくると思うよ!
来週一緒に頑張ろうね!
   
 紫亜  a22  わわっバランス崩れそう・・・きゃあ!    
     (・・・効果音挿入)  ガサガサガサ
(木から落ちる音)
 
 雛乃  h44  はっ!その声は紫亜ちゃん?何だかすごい音がしたけど大丈夫?    
 美月  s104  紫亜ちゃん体痛めてないですか?
・・・もしかして私達お話全部聞いてたの?
   
 紫亜  a23  紫亜なんともないよー?
2人で出ていって心配だったからこっそりそこの木の上で聞いてたんだよ?

雛乃ちゃん・・・ボイスドラマ製作やめちゃうの・・・?
紫亜に手伝えることがあったら何でも言って?
   
 雛乃  h45  紫亜ちゃん心配してくれてありがと!
でも大丈夫!これは私の心の問題だから・・・私がしっかりしないとだめだよね!
   
 紫亜  a24  本当にいいの・・・?無理しないで困ったときはいつでも相談してね?    
 雛乃  h46  うん。そうするね!本当ありがと!紫亜ちゃん
あれ美月ちゃんの後ろに立ってるのは・・・?菜々ちゃんかな・・・?
   
 名無しの魔法使い  n67  わぁ見つかっちゃいました!
さっきまで紫亜ちゃんと一緒にこっそりと見てたんですよー!
結構心配したんですよ?
美月ちゃんに何かあったらどうしようかなって思ったんです。

・・・でもそうじゃなかったみたいで一安心ですっ。
雛乃ちゃん。そういう事なら私にも相談してくれればよかったじゃないですかー。
   
 美兎  u17  そうだよ!私達みんなで作るんですよね?
雛乃ちゃんが困ったことがあったらいつでも言ってください!
   
 雛乃  h47  菜々ちゃん・・・美兎ちゃん・・・みんな見てたんだ・・・!ありがとう!
ごめんね・・・私こんな弱音ばっかり吐いて・・・。

私頑張るから!
来週1回限りだけど私が好きな人達と一緒にいい作品と思い出が作れるように!
   
 紫亜  a25 お外真っ暗!みんなもう帰らなくちゃ行けない時間だよね?
来週の収録・・・場所はさっきのビルで待ってるからね!

雛乃!いっしょに帰ろ!
   
 雛乃  h48  はーい!それじゃ来週またよろしくね!ばいばーい!

あ、みんなに完成したばっかりの台本渡すの忘れてました!
これ読んで来週のために練習おねがいしますね!ではでは!
   
     (・・・効果音挿入)  パサッ
(台本を渡す音)

パラパラパラパラ
(台本をめくる音)↓
 
 名無しの魔法使い  n68  どうもありがとうございますですよー!
わぁ!これが台本なんだ・・・凄いっ。

さて、私達も帰りましょうか?
   
 美兎  u18 美月、一生懸命練習しなさいよ?
誰とは言わないけどあの人のことが好きなのはバレバレなんだからね?
   
 美月  s105  わわっそんなに大きな声で言わないでー!
もう姿見えないけどひょっとしたら聞こえてるかもしれないし・・・
   
 名無しの魔法使い  n69  帰ったら猛特訓ですね!
私と可愛いセンスを持っている美兎ちゃんがいればきっと上手く行くはずです!
   
 美兎  u19  えーっ!私そんなにセンス無いよー。

でも美月を特訓させるためならこの1週間本気でやるからね?
美月?覚悟は出来てるの?
   
 美月  s106  わ、分かったよー!
私このキャラを自分なりに上手に演じられるように一生懸命練習頑張るから!
    
     (・・・ここから〜第3話〜↓)    
 美月  s107  ・・・菜々ちゃんと美兎の毎日の猛特訓に耐えながら1週間が過ぎました!
毎日夜6時間以上の猛特訓ですご〜く辛かったけど意外と楽しかった!
でもとっても寝不足です・・・ふわーぁ。

そんな私たちは今日ボイスドラマの収録のために
雛乃ちゃんと紫亜ちゃんがいるスタジオに向かいました!
   
     (・・・効果音挿入)  ノック音  
 雛乃  h49  はーい!どうぞー!    
 美月  s108  それじゃ入るよー!
・・・わー!マイクが人数分用意されててスタジオっぽくなってる!本格的ー!
   
 紫亜  a26  この部屋一見事務所っぽいけど防音完備だから実はスタジオにもなるんだよー?
マイクを何台か用意すれば早変わりっ!
   
 雛乃  h50  あ、美月ちゃん台本持ってきた?    
 美月  s109  そうだ台本!あれ・・・あれれ?ん〜見つからない・・・どうしよー!
うわ〜ん肝心の台本家に置いてきちゃったよぉー!
   
 雛乃  h51  忘れちゃったんだぁ・・・じゃあお仕置きが必要ですね。
いっけー!紫亜ちゃん!なきごえ攻撃!
   
 紫亜  a27  うーにゃ?うにゃにゃにゃ!むきゅー。むきゅきゅ!     
 美月  s110  うわー!紫亜たんかわいー!むきゅー!
美月は たおれた。
   
 名無しの魔法使い  n70  雛乃ちゃんこれ一体なんの攻撃ですか?    
 雛乃  h52 これから収録だからキャラになりきってお仕置きをお願いしてみたしただけですよ!
でもこの攻撃なんだか癒されちゃいますよねっ。

あ、美月ちゃん台本忘れちゃったんだよね?じゃこれどうぞ!
   
 美月  s111  え?雛乃ちゃんの台本私にくれるの?ありがと!
ごめんね・・・私台本忘れちゃって。
   
 雛乃  h53  どんまい!実はこんなこともあるかなって他にも用意してたから大丈夫だよ!
さて台本の準備が出来たらこれを付けて早く収録しましょうか!
   
 美月  s112  これ・・・?雛乃ちゃんが付けてるのは・・・ねこみみ?
あ、こっちにうさ耳と犬耳もある!・・・私は何を付ければいいのかな?
   
 紫亜  a28  私と雛乃がこれを付けたらキャラクターになりきり易いかなって思って
用意したんだよ!

紫亜は雛乃とお揃いのねこみみをつけるの!
   
 名無しの魔法使い   n71  美月ちゃんはちょっと不思議な力を持った人間の女の子役だから
好きなのを選んで付ければいいんじゃないかなと思いますよー。
   
 美兎  u20  私は美兎だからうさみみなんだ・・・ウサギさん大好きだから良いけど!    
 雛乃  h54  それではみなさん準備は整いましたですかー?それでは収録始めるよー!    
     (・・・ここから〜第4話〜↓)    
 名無しの魔法使い  n72 このおはなしは
声優さんと歌い手さんとイラストレーターさんと2次元の子に恋をしてしまう人が多く
それが当たり前の趣味でちょっと変わってるある一つの国の物語。

そんな国に住んでいてこの国ではごく当たり前の趣味と
不思議な力を持つ少女「美月」が
色々な事情がある女の子達に告白されてしまうそんなお話です。
   
     ・・・(効果音挿入)  風の音+足音  
 美月  s113 今日は散歩日和な日。そんな私は友達の菜々ちゃんの家に向かっていました。
・・・と、のん気に歩いていたら後ろから変な気配が!きゃー!
   
 名無しの魔法使い   n73  わんわん!  イヌっぽく無くてもOKです  
 美月  s114  ううう・・・なんか変な女の子に襲われてしまいました。
うーん・・・何でこの子耳が付いてるんだろう?
   
 名無しの魔法使い  n74  変な女の子ってその言い方酷いですーっ!菜々ですよー!・・・わんわん!    
 美月  s115  なんとびっくり!襲ってきた子の正体は菜々ちゃんだったのです!

えっとごめんなさい!急に襲ってきたから別の子かなって思っちゃって!
あの菜々ちゃん・・・どうして犬っぽい格好になっちゃったの?
   
 名無しの魔法使い  n75  なんだか自分でもよく分からないんですけど
どうやら誰かに魔法を掛けられてしまったみたいです。

あ、そうだそれよりも大切な用事があって急いで飛び出してきたんですっ!
今さっきある女の子が美月ちゃんを今すぐ連れてきてって言われてるから
ちょっと公園まで付いてきて貰ってもいいですか?
   
 美月  s116  良いけど一体何の用事が・・・ってきゃー!菜々ちゃん急ぎ過ぎだよー!
そんな訳で私は菜々ちゃんに連れられて公園に向かいました。
 (走っていく音)  
 名無しの魔法使い  n76  ふー!到着!ここがその公園ですっ    
 美月  s117  わわっ早!もう着いちゃったの?・・・でも誰もいないよ?隠れてるのかなぁ?
ねー公園にいる誰かさーん!私を呼んだのはだあれ?
   
     ・・・(効果音挿入)  ガサガサ  
 美兎  u21  はいはーい!呼ばれて飛び出てきましたー!
実は美月を呼んだのは私!ねぇ美月・・・?私のこと覚えてる?
   
 美月  s118  うさ・・・みみ?
君も菜々ちゃんと同じように魔法で姿を変えられているの?
   
 美兎  u21.5  半分合ってるけどちょっと違ーう!
この前この公園で私にご飯を食べさせてくれたの覚えてる?
   
 美月  s119  えっと・・・大雨の日にこの公園に1匹だけ迷いこんでいるうさぎさんが
お腹を空かせて苦しそうにしてたから
家にあったにんじんを持ってきてそれから何日かお世話したことはあるけど・・・。

まさか・・・!いやウサギさんが人間になる訳無いし・・・。
   
 美兎  u22  そのまさかだよ!私ね人間になれたの!名前は美兎!
この間はお腹が空いてて死にそうになってた私を救ってくれてありがと!

今まで人間なんてあまり好きじゃなかったけど美月ちゃんのおかげで少し見直したわ。

私美月ちゃんが大好き。・・・だからお願い。私と付き合って?
   
 美月  s120  いや・・・あの・・・!その・・・そんな急に言われても困るよぉ・・・。
少し考える時間をください!
   
 美兎  u23  うーん仕方ないなぁ・・・それじゃ2人姉妹の子猫さん出てきて!    
     ・・・(効果音挿入)  ガサガサ  
 雛乃  h55  にゃにゃ!    
 紫亜  a29  うにゃーん。    
 美月  s121  頭の上に猫耳と可愛らしいロリィタ服を着たネコさんだ・・・!
この子も私が助けた猫さんなの?
   
 雛乃  h56  野良猫の雛乃ですにゃーん。
この前は美兎と一緒に私達を助けてくれてありがとです!
   
 紫亜    しにゃです。雛乃や美兎と一緒に私にごはんを食べさせてくれてありがとう・・・。    
 美月  s122  あ・・・!あの時ウサギさんと一緒にいた野良猫さんだね・・・。
でも何であんな所にいたの?
   
 雛乃  h57  私達、実はある飼い主さんの飼い猫から生まれたんですけど
その飼い主さんがある事情で私達にはご飯食べさせてくれなくて・・・。
だから私達逃げ出してきたんです。
   
 紫亜  a30  しにゃはね。
飼い主さんは本当はご飯食べさせたいけどお金がにゃくて困ってたんだと思うの。
だから雛乃と一緒にご飯を探す旅に出かけたんだよー?
   
 美兎  u24  私は普通に捨てられちゃったんだけどね・・・。
飼い主さんが夜中の寝てる最中にここの公園にポイって。
   
 美月  s123  しにゃちゃん、雛乃ちゃん、美兎ちゃん・・・みんなそんな過去があったんだ・・・。    
 雛乃  h58  だからお願いですっ!
私を美月ちゃんのメイドさんに・・・いや、私達を美月ちゃんのお嫁さんにしてください!
美月ちゃん大好きです!
   
 紫亜  a31  しにゃからもお願い!頑張って美月ちゃんの大好きなお嫁さんににゃるから!    
 美月  s124 えー!でも私女の子だし
それに誰か1人と付き合ったら他の子を不幸にさせちゃいそうだし・・・。

私には選べないよぉ・・・。
   
 名無しの魔法使い  n77  えーでも美月ちゃんいつも携帯ゲーム機で女の子との2次元デート楽しんでましたし、
彼女欲しそうな感じじゃないですかっ!

まー私も美月ちゃんと一緒なんですけどね。
   
 美月  s125  いやあれはストーリーが面白かったからプレイしてるだけだよー。
あ、でもあのゲームは好きな声のキャラがいたからあながち嘘でもないけど・・・。
   
 名無しの魔法使い  n78  わふわふ。美月ちゃんは声のかわいい女の子が大好きなんですね♪    
 美月  s126  べ、別にそう言うわけでもないけど・・・
・・・でも好きな声を聞くと緊張して胸がドキドキして顔が赤くなっちゃう・・・。

・・・あ、しまった今の聞こえてた?
   
 紫亜  a32  しにゃも声優さんだーい好きだよ?
雛乃と一緒に好きな声優さんの曲カラオケで歌った!
   
 雛乃  h59  声フェチっ!実は私もそうなんですよー!
わー仲間発見!超嬉しいですにゃーっ。

私猫でありながら立派な声優さんになるために特訓中なんですよ・・・!
実は1作品だけ声を当てたことがあるんですけどねー!
   
 美兎  u25  ロリ系の声が好きなのかそれともお姉さん系の声が好きなのか
少年系のボイスが好きなのかどっちなんだろう・・・!

あ、美月ちゃんの周りに集まってる人の声を聞けば一目瞭然かー。
   
 美月  s127 そう言えば雛乃ちゃんの声と美兎ちゃんの声
私の見たアニメで聞いたことがあるような気がするような・・・!

ひょっとして、ぼいすまじっく!の主人公ひなねこちゃんとみううさちゃんの声優さん?
   
 雛乃  h60  そうですにゃ!ぼいすまじっく!のツインフェアリー!
この世界をかわいい歌で癒すひなねこと!
   
 美兎  u26  「世界を電波ソングで楽しい気分にさせるツンデレ少女みううさよ!
・・・さぁ魔王ミズキーナ!どこからでも掛かってきなさい!」
   
 美月  s128  わー!本当にひなねこちゃんとみううさちゃんだったんだぁー!
そして私・・・魔王なの?悪者?
   
 雛乃  h61  この世界をロリコン王国にしようと企んでいる悪の大魔王ミズキーナ!
あなたの計画も今日で終わりよ!

いっけー!しにゃちゃん特製まじっくこれくたーぼーる!
   
 名無しの魔法使い  n79  説明するね。
まじっくこれくたーぼーるは
わるーい人達を狭いカプセルの中に閉じ込めて捕まえちゃう
ツインフェアリー御用達のアイテムだよ!
これで悪い人を薄暗くて狭ーい所に閉じ込めて懲らしめているんだよ!

本当は弱らせてから使うものなんだけどミズキーナは悪役でも最弱の方だから
そのままでも大丈夫!
   
 美月  s129  菜々ちゃんそれ洒落にならな・・・!きゃー!    
     ・・・(効果音挿入)  (ボールが当たる音)  
 美兎  u27  やったー!ミズキーナを捕まえた−!    
 雛乃  h62  みううさちゃん待って!まだ動いてる・・・!    
     ・・・(効果音挿入)  (チーン 捕獲完了音)  
 美兎  u28  ふー。これで捕獲完了っと!はいはーい美月ちゃん出てきなさーい!    
 美月  s130  わーやられたー。

けほけほ・・・苦しかったー。
それにしても必殺技も連携魔法も見れないまま一発でやられちゃう魔王だなんて・・・。

でもひなねこちゃんとみううさちゃんの演技が聞けて良かったー!
   
 雛乃  h63  大魔王ミズキーナ・・・反省しましたかー?
それじゃあ私達を美月ちゃんの家に居候させてください!
素敵な声の人・・・大好きなんですよね?
   
 紫亜  a33  しにゃ達住むところがにゃいの!
美月たんのためにいーっぱいご奉仕するから・・・お願い!
   
 美兎  u29  私達と付き合ってくれたら
美月ちゃんが好きそうなロリっ子を演じてあげてもいいんだからね・・・?

さぁ・・・どうするの?早く決めなさいよ!
   
     ・・・(効果音挿入)  (心臓の鼓動)  
 美月  s131   どうしよう・・・みんな私の好きなタイプの声なんだけど・・・。

1人だけなら大丈夫そうだけどそれだと他の子に悪いし・・・。
かといって急に3人も女の子が居候してきたらバレたとき怖そうだし・・・。

うーんうーん。あーでも良いか!困ったらその時考えよう!

美兎ちゃんとしにゃちゃんと雛乃ちゃん!私の家でよかったら居候してもいいよ!
   
 美兎  u30  わーいありがとう!ふっふっふ・・・
これでご主人様の美月ちゃんにいっぱいいたずら出来るわねー。覚悟してなさいっ!
   
 美月  s132  え・・・・えっとえとえと・・・立場逆なんじゃ・・・!    
 雛乃  h64  わーこれから宜しくお願いしますぅ!私美月ちゃんが大好きですー!
・・・あー!美月ちゃん顔赤くなってるよー?照れてる!
   
 紫亜  a34  しにゃ美月たんのために一生懸命ご飯作ったりお部屋掃除頑張るからよろしくね♪    
     ・・・(効果音挿入)  (心臓の鼓動)  
 美月  s133  やっぱり私みんなの声を聞いてるとドキドキが止まらない・・・。
至近距離だからかな?しかも超緊張してるみたい・・・でも幸せ!

美兎ちゃんとしにゃちゃんと雛乃ちゃん・・・!
私みんなに好かれるようなご主人様になれるように頑張るね!
みんな大好き!
   
 名無しの魔法使い  n80  こうして美月ちゃんは3人の女の子と一緒に住むことになりました。
美月ちゃんの家がどうなってるのかとか色々気になるところはありますが
なんとか無事住む場所は確保できたそうです。

めでたしめでたし。
   
     (・・・ここから〜第5話〜↓)    
 美月  s134  アフレコ・・・楽しかったね!
かなり私の特徴を中心に書かれてたけど・・・。
   
 美兎  u31  なんだか美月が好きそうなストーリーだったよねー。
後半ちょっと強引だったけど楽しかった!
   
 名無しの魔法使い  n80.5  人間の女の子に命を救われた動物がその女の子に恩返しする物語・・・。
あの台本って元から仕上がってたものなんですかー?
   
 紫亜  a35  そうだよー!

元から考えていたシナリオにちょっと足りないかなって思ってたから
雛乃と相談しながら美月ちゃんや美兎ちゃん、菜々ちゃんの
可愛らしい特徴を足して・・・

ちょっと現実じゃありえないお話になってたけど
私達らしいハッピーエンドな作品になってたと思うよ!
   
 美兎  u32  へー美月
台本のネタに使われるほど好かれちゃったんだー。良かったわねー。
   
 名無しの魔法使い  n81  それにしてもすごいです・・・。
私達と出会ってものの数時間で
あれ程の特徴を組み込んだ作品が出来上がるなんて!
   
 美月  s135  私の特徴をたくさん書いてくれるのはうれしいけどちょっと恥ずかしいよぉ・・・。    
 雛乃  h65  みんなー!お待たせー!CD出来上がったよー!    
 紫亜  a36  わーい!待ってたよー!    
     ・・・(効果音挿入)  (走る音+CDを渡す音)  
 雛乃  h66  はい!お待たせ!今日はみんな私達の作品に参加してくれてありがと!
これは記念品!また聞きたくなったらプレーヤーに入れていつでも聞いてね!
   
 美兎  u33  わー綺麗なCD・・・!これ全部雛乃ちゃんの手書きなの?どうもありがとう!    
 名無しの魔法使い  n82  これまだまだ描けるスペースがあるので
みんなのサインを入れてみると良いかもしれないですね!
   
 雛乃  h67  あー!それ良い案!みんなでCDのスペース埋め尽くしちゃおっか!    
     ・・・(効果音挿入)  (CDにペンでサインする音)  
 名無しの魔法使い  n83  わわっ紫亜ちゃんの書いた猫さん可愛いーです!    
 紫亜  a37  えへへ!菜々ちゃんありがと!

菜々ちゃんが書いたわんちゃんと
美兎ちゃんが書いたウサギさんと
美月ちゃんが書いたミニキャラの女の子もかあいいー!
   
 美兎  u34  え?これ?簡単に描いたからちょっと崩れ気味なんだけど・・・
気に入ってくれてたならうれしいですっ!
   
 雛乃  h68  さて・・・と
それじゃお別れの時間ですねー。
   
 美月  s136  雛乃ちゃん・・・?もう帰っちゃうの?    
 雛乃  h69  うん。もう私はしばらく活動しないし
先週から出会ったみんなともここでお別れ
機会があればまた続けるかもしれないけど再開する予定はまだ立てていないし・・・。

先週と今日だけの短い時間だったけどみんな私達のボイスドラマに協力してくれて
ありがと♪


それじゃ!またどこかで!
   
 美月  s137  あ!ごめん!雛乃ちゃんちょっと待って!1つ聞きたいことがあるの!    
 雛乃  h70 ん・・・?なあに?    
 美月  s138  えっと・・・雛乃ちゃんって昔の私・・・だよね?    
 美兎  u35  え?それ・・・どういうこと?    
 美月  s139  私・・・台本読んだときから気づいてたの。
実はこの台本、私が昔ノートに書いて考えてたお話・・・いや黒歴史なんだよね。

臆病な私はノートに書いて結局なにも出来なかった。
でも雛乃ちゃんはそれを実現させてくれた。
   
 雛乃  h71  そう・・・私は幼かった頃の美月。
あの頃の美月ちゃんの妄想を具現化して組み立てた企画者さん。
そして美月が好きだった声を持った声優さん。
   
 美月  s140 好きな声の声優さんとボイスドラマと言う声で作られたおはなしを作って
出来れば好きな声優さんに近づいてお話をしたかった。

それが私の夢だった・・・。
・・・でも私には勇気ががなかった。

実は動けなかったのは2つ理由があって
・・・1つは断られるのが怖かったから。
もう1つは好きな声優さんがいなくなっちゃったから。
自分がその局面に立ち向かうと思うと・・・怖かった。
   
 雛乃  h72  でも・・・
今の美月ちゃん好きな声優さんに囲まれててとっても幸せそうだよ♪
私・・・美月ちゃんの理想通りに作れなくてごめんね・・・。
   
 美月  s141  え・・・それは臆病すぎた私が悪いんだよ!
雛乃は何も悪くない!むしろ私が出来なかったことも全部やってくれた!
   
 美兎  u36  ん・・・と言うことはこの世界は美月が作り出した世界なの?    
 美月  s142  そう・・・。これは現実にいる私が夢の中で見ている妄想の世界。

・・・・もうすぐ現実の私が目を覚ましちゃうみたい。
現実の私が目を覚ましたらこの世界も終わり。みんな・・・消えちゃう。
   
 名無しの魔法使い  n84 なるほどです・・・。
だから美月ちゃんを元に戻すことが出来なかったんですね。
美月ちゃんは最初から女の子だった・・・と。

え・・・?美月ちゃん消えちゃうんですか?もっともっと遊びたかったのに・・・
   
 美月  s143  それ以前にこの世界自体全部私の思い通りに作られてるんだもん。
冒頭で男の子になってたのも
好きな声優さんと異性として恋したら楽しそうだなと言う私の妄想だったし。

あと、数十分・・・いや数分で起きちゃうみたい。
私、菜々お姉ちゃんといっぱい遊べて楽しかったよ♪
   
 美兎  u37  なーんだ・・・美月って女の子だったんだぁ・・・。
あれ?でもおかしくない?
私なんで女の子にメイクの仕方や可愛らしい振りまい方を教えてたんだろう・・・。
   
 美月  s144  えへへ・・・黙っててごめんね美兎お姉ちゃん。
全然おかしくなんてないよ?私一人っ子だったから頼れるお姉ちゃん欲しかったし♪
頼れるしツンデレでロリで優しい美兎お姉ちゃん!大好き!
   
 美兎  u38  ちょ・・・!いきなり照れること言わないでよっ!
まったく・・・世話のやける妹なんだから・・・!
   
 紫亜  s37.5  あ、あの・・・美月ちゃん。
ちょっと気になるんだけど美月ちゃんの夢の中で紫亜はどんな子だったの?
   
 美月  s145 1人でボイスドラマを作っているのは寂しいから
一緒に手伝ってくれて趣味も気も合う友達が欲しかった。
雛乃ちゃんの大事な友達だから私も大好き!
服もお揃いで趣味も似てる!そして2人とも声フェチ!
こんな関係の友達っていいよね!

もし私の目が覚めて現実で紫亜ちゃんみたいな子がいたらお友達になりたいな♪
   
 雛乃  h73  紫亜ちゃん。
今まで私ワガママ言ってばかりで無理させたりしたけど
最後までボイスドラマ製作に協力してくれてありがとね!大好き!
   
 紫亜  a38  そんな事ないよ!
雛乃が全部あきらめないで最後まで付き合ってくれたから
私も付き合って良かった!

紫亜も雛乃がだーいすき!むきゅ!
美月ちゃんも雛乃のお願い聞いてくれてありがと!
   
 美月  s146  えへ!どういたしまして。

あーこんな可愛い子と
一緒に作品作りが出来てハグもできちゃうなんて・・・。いいなぁ・・・。
   
 雛乃  h74  えっと美月ちゃん・・・もう時間ない・・・よね?
ずっとここにいて大丈夫?やり残したことは無い?
   
 美月  s147  ううん・・・みんなと話せるだけで私とっても幸せ!
今は1秒でもここでもっとみんなとお話したい!
でももうそれも叶わないんだよね?だから1人1人にメッセージ!

菜々ちゃんが見守っててくれたから私は前を向いて歩くことが出来た。
こんなマイナス思考で駄目駄目な私を勇気づけてありがとね!ばいばい!
   
 名無しの魔法使い  n85 今の美月ちゃんは全然ダメダメな子じゃないですよ!
現実世界で出会ったときは私と結婚してくださいね?

美月ちゃんありがとうそしてさようなら!
   
 美月  s148  結婚・・・。難しいかもしれないけど考えてみる!

美兎お姉ちゃん!
こんな変な趣味を持った妹だったけど一生懸命私のサポートしてくれてありがとね!
   
 美兎  u39  正直さっきの話で
美月ちゃんが男なのか女なのか訳が分からなくて今でも混乱してるわよ!

でも良かった・・・その変わったところがいつもの美月らしいから!
現実世界に戻ったらもっとしっかりしなさいよ?
だらけてたり鬱になったりしたら許さないんだからね!ばいばい!
   
 美月  s149  んふふ・・・。ちょっとだけ不安だけどそうないように頑張るよ!

紫亜ちゃん!
雛乃ちゃんが困った時に助けてくれてありがとね!
私も紫亜ちゃんと雛乃ちゃんが協力して作った物語に参加できて楽しかった!
   
 紫亜  a39  紫亜が書いた台本を美月が演じてくれて嬉しかったよー!
今度時間があったら雛乃と遊んだりするからまた暇があったら来てね!
ばいばーい!
   
 美月  s150  この次この夢を見る機会あるのかなぁ・・・。でもまた機会があったらよろしくね!

最後に雛乃ちゃん・・・じゃなくて過去の私。覚えてますか?
大好きな声優さんの声で自分の世界が作れたら良いな
そして仲良くお話しも出来たらいいなって言ってたよね。
今ではこんなにも素敵な声優さん仲間に囲まれて理想の作品が作れました。

この世界を夢で見せてくれたもうすぐ目覚める私。
そしてこの世界で出会った私の大切な友達・・・みんな!ありがとう!

私・・・忘れないから!
こんなに素敵な人達と一緒に思い出と1つの作品が作れたんだなって!

あと最後に美月ちゃん!言うタイミング逃してたんだけど大好き!ばいばい!
   
 雛乃  h75  えぐっ・・・美月ちゃん・・・私のこと大好きだったんだよね?
ううん・・・付き合うことは出来ないけど
心の中で私のこと覚えててくれてるだけで十分うれしいから!

それじゃまたね!
 泣きながらな感じに  
 美月  s151

 みんなありがとう・・・!さようなら!

そう、これは私が作った世界。だから始まりも終わりも自由に出来た。
でもこの世界でもいつか必ず終わりがある。

私はこの世界にいて楽しかったし
勉強になった好きな声優さんにも会えたしサインも貰った。

・・・だけどいつまでもこの世界にいても何も始まらない。
だってこれは夢の物語なんだから!

だからどんなに見えなくても険しい道筋でも私は進みます!
そして私は会いに行くの・・・!未来で私が出会う好きな人に!

   
     ・・・(効果音挿入)  (CDドライブにCDを挿入する音)  
 美月  s152  そして夢の中で好きな人達と一緒に作ったこのCD。
これは私の宝物です!

みんな・・・本当にありがとう!私これから頑張るからね!
   
     (本編終わり) 本編はここまでになります。
(番外編はありません)